ベトサダに関するQ&Aです。ご不明な点は、お電話・お問合せフォームよりお寄せ下さい。

Q:7月24日からベトサダでお世話になって現在所在不明のSの母です。息子が大変お世話になり、深く感謝申し上げます。息子が見つかればすぐに札幌へ向かう用意をしております。
この先息子が又、誰かのお世話になるかもしれません。
ベトサダで息子に持たせて頂いた2000円と些少ですが郵便振替にて、送金したいと思います。また、ご飯炊きなどのお手伝いに行きたいのですが、遠方のためそれもできませんので、支援物資のお米や常温保存のきく食料、下着、靴他を送りたいのですが米は10キロでどれくらいの期間もつものでしょうか?(S様 2011/08/05)

A:息子さんは本日無事見つかりました。今度は頑張れると思います。
お金の管理も自分からお願いしますと申し出るなど、気分も引き締まって来ています。
職業訓練の学校を目指して頑張ると言っています。
どうぞご安心していてください。
それと、お金や、物資の支援のご申し出は本当にありがたいです。
でも、あまりお気になさらないでください。
ベトサダの活動がわかる資料を送らせて頂きますので、ご理解いただければ会員になっていただければ幸いです。

Q:昨年末に家賃滞納をし退去して現在某区周辺で車上生活をしております。退去前に生活保護課に行きましたが、家賃が条件をオーバーしているので新たなアパートを自身で探すよう言われ、申請を諦めました。生活保護、自立支援を受ける際、NPO等のサポートなしでは難しいと感じています。どのような支援があるのか教えてください。
(S様 2011/08/03)

A:ご年齢もわからないのでお会いして、お話を聞かせていただきたいのですが、ベトサダはあくまで、自立してもう一度人生をやり直す手助けをしているところです。生活保護を前提にはしておりません。
その代わり、新しい職につくまで、それに必要な生活支援、就労支援等の支援をさせていただいています。どちらにしても詳細が分かりませんので一度都合のいい時に、お越しになってお話を聞かせてください。きっといい方法が見つかります。

Q:本日の朝日新聞を拝見しました。寄付をしたいと考えているのですが、直接お持ちすることは可能でしょうか?(M様 2011/07/22)

A:あたたかいお申し出、誠にありがとうございます。
もちろん直接お持ちいただいても結構でございます。
直接お持ちいただける場合には
札幌市北区北21条西2丁目1番3号のベトサダ荘に施設長がおりますので、そちらにお越しいただければありがたいです。

Q:賛助会員になる手続きを教えてください。(W様 2011/08/07)

A会員は随時募集しております。
差し支えなければ、ご住所を教えていただければ、資料を送らせていただきたいと思いますがいかがでしょう。ちなみに、会員になっていただけるなら下記の送金先にご送金いただければ結構です。
NPO特定非営利活動法人 自立支援事業所 ベトサダへの会員について
年会費5,000円で定期的に活動内容をお知らせするニュース等を送付させていただきます。
■ご送金先
ゆうちょ銀行 口座番号 02720-1-45798
口座名義:NPO法人 自立支援事業所 ベトサダ

北洋銀行 北24条支店 普通預金 口座番号 319-4135067
口座名義:特定非営利活動法人 自立支援事業所 ベトサダ

Q:どんな方が入所されているのかわかりませんが、もし中年の男性で洋服があまりない場合、着て頂けたらと思いますが如何ですか? (I様 2011/03/22)

A:男性洋服のご寄付の件ありがたくいただきます。よろしく、お願い致します。

Q:遅くに申し訳ありません。事情があって親名義で借りていたアパートを出されその後調理の仕事を失い失業中で日々困窮していき携帯を売って食事代に充てて凌いだため事実上就職したくても出来ない情況を作ってしまった21才です。福祉事務所に生活保護申請書はだせたのですが、援助等はしてくれないが同じ市内に親が住んでいる事と若さでいう稼動能力の件があり通るか不安です。仮に通ったとしても保護費を受ける際の一時居住施設が見当たるか解かりません。なにかアドバイス頂けるとありがたいです。携帯はもうありません。

A:メール読みました。まずこちらにいらしてください。お話を伺います。
札幌市北区北21条西2丁目1番3号のベトサダ荘です。

Q:事情があり長期失業中です。社会復帰をするためにベトサダに入寮することはできないでしょうか。よろしくお願いします。

A:どうぞ、ベトサダをご利用ください。
いま、お困りでしょう。札幌市北区北21条西2丁目1番3号のベトサダ荘にいらしてください。

具体的な説明ご相談を伺っています。ご遠慮なく!

Q:只今、●●大学では卒業論文の執筆に向け個人ごとにテーマを決め、動き出そうとしているところであります。
そこで私は、昨今の社会状況を踏まえた上で「ホームレスへの社会的自立に向けた支援について」卒業論文で執筆したいと考えております。
以前から、ホームレスの方を含む不安定就労者の雇用問題や社会問題について興味があり、勉強してきたことが由来しています。
そして、貴法人が行っているホームレスの方への就労支援などが、自立に向け着実に実を結んでいることを、新聞記事をきっかけに知りました。
そして、市が行う公的なセーフティネットの果たす役割と異なる性質や困難な出来事があったりするかと思うのですが、その中でホームレスの方々を自立する支援をし、実績を積み重ねている姿に強く興味を惹かれました。そして、貴法人がどのような活動を通し、ホームレスの方を自立に導いているのか、またホームレスの方々自身がどのようなことを考え日々を建設的に生きているのかなど詳しく知りたいと思いました。
そこで、もしご迷惑でなければ卒業論文の調査のご協力をいただけないかと思い、今回このようにメールさせていただきました。
貴法人の取り組みやホームレスの方々の自立支援のあり方を調査し、卒業論文としてまとめ、広く社会に示すことで、私自身何か社会を変える力に貢献したいと強く思っております。また、もう少し詳細等含めお話したいと思いましたので、また改めてお電話をおかけしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

A:こんにちは。
とてもよい社会への関心であると思います。私の姿勢は社会の良心でありたいのですが、最近の日本の社会は混乱していて、活動が大変です。どうぞいらしてください。
よろしかったら、札幌市北区北21条西2丁目1番3号のベトサダ荘にご連絡ください。

Q:私は学生です。就職が決まったので引っ越しをします。不要になった物を
寄付したいと考えていますがどのようにすればよろしいですか?

A:不用品の引き取りにお伺いいたしますのでご連絡を頂けたらと思います。

  ホームレスの自立支援活動 -脱・路上生活-

   特定非営利活動法人 自立支援事業所 ベトサダ

   ■第1事務所 〒001-0021 札幌市北区北21条西2丁目1-3
    TEL:011-716-5130 FAX:011-708-7117

Content